身近になった借金

「借金」と聞くと、自分には関係ない、自分は借金だけは絶対にしない、などと考える人も多いのではないでしょうか。
借金で多くの人がイメージするのが消費者金融で、金利が高くてなかなか返済できず、どんどん借金が膨らんでいくといった怖いイメージを持っている人もいるでしょう。
しかし今や借金は私たちにとって、とても身近なものになっているのです。
例えば家や車を買う時にローンを組む事も借金ですし、最近利用者が増えているクレジットカードの利用も借金です。


クレジットカードはお店のポイントカードにクレジット機能を付けるものも多く、気軽に持つことができるようになりましたが、気軽に持つ事ができても借金をしている事には変わりなく、簡単に借金をしてよいという事にはなりません。
自分の返済能力を考えて借金をしないと、借りたお金を返すことができなくなってしまいます。
返済ができなくなると、別の所から新たに借金をしてそのお金を返済に回すという事を繰り返して多重債務者となる人も増えているのです。


このように借金から逃れる事が難しくならないように、借金は自分の収入に応じて計画的にしなくてはなりません。
しかし万が一借金を繰り返し、返済ができない状態になってしまったらどうすればよいのでしょうか。


そのような場合には、法的整理が必要になります。
借金の整理方法は任意整理、個人再生、自己破産の3つがありますので、それぞれどのような方法なのか、これから詳しく説明させていただきます。

Copyright © 2014 借金が支払い不能になったら All Rights Reserved.